読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mai pen rai

旅と海を愛する台北在住の26歳。海外生活と旅とダイビングについて書いていきます。

台湾北部のダイビングスポット 龍洞

ダイビング 台湾-地方 海外生活

f:id:bpyuji21:20170107144040j:plain

ダイビングについて少しずつ書いていこうと思う。

僕は2011年にタイのタオ島でオープンウォーターライセンスを取得し、それ以来タイ、エジプト、フィリピン、日本で潜っていた。そして今住んでいる台湾でも潜っている。

そんな台湾のダイビングについて少し紹介しようと思う。

台湾でダイビングできるの!?

f:id:bpyuji21:20170107143932j:plain

台湾でダイビングはあまり聞かないと思う。ガイドブックにも載っていない上、ダイビング雑誌でも取り上げられない。

でも台湾は島国で360°海に囲まれている。近くには沖縄もあり、潜れないわけがない。

北部のダイビングは、龍洞がオススメ

f:id:bpyuji21:20170107143913j:plain

台北からダイビングに行く場合、龍洞というポイントが行きやすく人気だ。場所的には日本人に人気の九份から車で20分ほど。台鐡で台北駅から瑞芳駅まで約50分。NT$49で行くことができる。そこから車で30分弱で到着する。今から紹介するショップは駅まで車で送迎してくれるから便利。

日本人ダイビングショップもある

f:id:bpyuji21:20170107143752j:plain

僕が台湾に来てから利用しているのは、「麗島潜水(リーダオダイブ)」だ。ここは台湾で唯一日本人がいるお店であり、台湾人のオーナーと日本人の奥さんが営んでいる。

日本語でPADIのライセンスを取れる上、日本より安いのが魅力。週末には駐在員が多く訪れ、手作りの美味しいランチも食べることができる。

ウミウシ好きにはたまらない

f:id:bpyuji21:20170107143809j:plain

さて、龍洞のダイビングはというと、ビーチダイブがメイン。いやビーチもなく、漁港ダイブとも言えるかもしれない。笑

水中は正直「沖縄と近いのに...」と思うくらい魚がいないが、ウミウシはたくさんいる。もともとタイやエジプトで大物や群れや地形を見てダイビングしてきた僕だが、ここでウミウシの可愛さや種類の多さにハマってしまった。

 

ここ龍洞は5月〜9月がシーズンとなり、それ以外は南部の墾丁がメインとなる。
僕はここでレスキューダイバーを取得し、今ダイブマスタートレーニング中だ。毎週の週末に通い、趣味を極めようとトレーニングしている。もし長期で台湾にいるならダイビングも是非候補に入れてほしい。

麗島潜水(リーダオダイブ)龍洞店

住所:新北市貢寮區龍洞街63‐3
TEL:0953-077-220
営業時間:7:00~20:00(不定休)
定休日:10~4月(要確認)
URL:麗島潜水龍洞 - 台湾墾丁麗島潜水(リーダオ・ダイブ)へようこそ!